So-net無料ブログ作成

MOCCATOMIC取扱います。 [FOOTWEAR(靴)]

長らく、諸事情でブログの更新を休んでおりました。
諸事情とは単に、ブログを更新する時間をとらずにいた、怠けです。
改めて、毎日は難しいですが、更新していきます。

早速ですが、この秋冬コレクションより、あらにアメリアブランドを展開することになりました。
すでにホームページでは案内しています。
MOCCATOMIC<モカトミック>というブランドの商品です。
2011年の秋にアメリカ、ボストンにて誕生したブランドは長年、アメリアを代表する某シューズブランドで働いていたMr.JONG YANGによって設立されました。
古き良きアメリカンシューズの象徴であるハンドモカシンとヨーロッパを中心に発達したコルクを使ったコンフォートシューズの融合です。
まずは流行に左右されず、長年は来続けることができる木型とデザインをアメリカで企画し、
コルクの産地ポルトガルから耐久性があり、優れた弾力性をほこるコルクのミッドソールを取寄せ、
イタリアの代表的ソールメーカーヴィムラム社のアウトソールを組み合わせ、最初のMOCCATOMICのシューズは出来上がりました。しかし、ここで問題が。。。
独自の製法で仕上がった靴を生産する工場がもう、アメリカにはなかったんです。
MOCCATOMICの生産技術は独自の非常に高度なものであり、昔は多数あったアメリカの靴の生産拠点メイン州の工場も廃業等により減っていたからです。
そして、古き良きアメリカの靴作りは一部中国のある工場が引継いでおり、そこで生産することになりました。
中国の工場というと、大量に安価な商品を作る工場と思われがちですが、いやいや、ココは違いました。
どう違うか??それは商品を手に取って履いてみてください!!
商品生産過程のほとんどをアメリカでやっており、アメリカで不可能な底付けの一部をココでやっています。全てを安易にやらすのではなく、たらない部分だけを補っただけなんです。
そのように新しいアメリカ靴は今,日本でも手に入る事ができます。
しかし、そんなに沢山供給は出来ません。。現在、アメリカでもボストン,シカゴ、ニューヨークの数件のショップしか販売してませんから。。
そんな簡単にすぐ作れる商品やないんです。。
もし、見つけたら適正なサイズを足入れしてください!!ちゃいますよ!!
786.jpg
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 1

ベアトラック

10月の合同展示会でサンプルが見られるのを楽しみにしています。
by ベアトラック (2012-09-30 07:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。